RYT200ヨガインストラクター養成講座 2020年12月スタート

12月スタートのRYT200ヨガインストラクター養成講座募集を来週から開始します。 興味のある方は下記フォームより資料をご請求ください! ヨガに興味のある全ての方が対象です。 是非、一度ご検討してみてください! ・RYTとは? ・今回の養成日程 ・インストラクター ・料金と早割価格 ・よくある質問 などについて、 詳細資料をPDFにてお送りいたします。 今回は ・日曜半年コース ・平日3ヶ月コース そして特別コースとして ・1対1コース の3つのコースを準備しました。 最小開催人数は2名から。 最大6名までとさせていただきます。 期間・時間 (*下記は予定です。外部環境や進捗により多少前後することがあります) 1 日曜半年コース 12月6日(日)〜5月30日(日) 2 平日3ヶ月コース 12月1日(火)〜3月5日(金) 3 パーソナルコース インストラクターと打ち合わせの上、決定。 パーソナルコースの詳細はこちら まずは資料をご請求ください!

RYT200ヨガインストラクター養成講座開催します!

クラソノです。 事前のお知らせです。 RYT200の養成講座をやる予定です。 まず、 何のために養成講座をやっているか についてお話しさせてください。 これ、結構大事なことなので。 大きな話としては ヨガ人口を増やして健康な人を増やしたい。 い、というのが大義です。 この会社のミッションとして 「エクササイズとして地域社会に貢献する」 ということを掲げています。 ヨガインストラクター増やして、ヨガを提供できる場所を増やせば当然ヨガをやる人が増えるよね、ということ。 もちろんヨガじゃなくてもいいんだけど、私はヨガは他のエクササイズより、色々な面でメリットがある、と思っていて、だからこそヨガスタジオ をやっているわけです。 あと、 優秀なインストラクターを育てたい、 というのは強く強く思っています。 (そして、このスタジオで活躍していただきたい!) 大義名分でなく、これは個人的な想いです。 現在のヨガ指導者は運動指導者も兼ねていますので、安全に指導できることは大事ですし、そのために解剖学や運動学、ヨガの知識は必須なわけで、 これらについてはどこにも負けない、 というくらいの気持ちはあります。 まぁ、本職ですので。 以上3点が養成講座を開講している理由です。 養成講座は色々とエネルギー使いますが、そういう想いでやらせていただいています。 地域社会のためにちょっと頑張ってみようかな、、 と思った方はよろしくお願いいたします。 そして、 ヨガインストラクター養成講座という名前ですが、 必ずしもインストラクターになる必要はありません。 ヨガをもっと深く知りたい、深めたい という方もウエルカムです。 というか、むしろそうあって欲しいです。 今は別に教えるつもりはないけど・・・今のうちに取得しておいて、 そのうち気が向いたらインストラクターになろうかな、 それくらいの気持ちでいいです。 近所の人や家族に教えようかな、、、という程度でもウエルカム。 今回は12月スタートで ・土曜半年コース ・平日3ヶ月コース を準備する予定です。 2名以上の応募者で開催します。 皆様お誘い合わせの上、ご参加ください! オンラインコースも検討しましたが、やはり対面の方がいいです。 今後のコロナ環境で対面でやることができなくなった場合はオンラインに切り替えるかもしれませんが、とりあえずは対面でやっていく方向です。 料金や養成期間など詳細については近日中に出しますが、 心の準備などもあるかと思いますので、 とりあえず事前告知をしておきます。 諸々の小さな質問にはまとめてお答えしますので、ご質問などあればこちらから。 ご質問・お問い合わせ どうしても日程が取れない場合は1対1やオンラインでも行います。 ただし料金はやや上がります。 1対1のRYT200

RYT200(2020年4月スタート)にチャレンジしませんか?

【RYT200の開催について】 6月からのRYT300に先立ち4月からRYT200も開講することにしました! RYT200について 資料請求の際に「RYT200を持っているかどうか」アンケートをとっています。 当初RYT300に興味をもつ人のほとんどはRYT200を持っているだろう、と思いっていたのですが・・・なんと70%超の方がRYT200を持ってませんでした・・・ せっかくならRYT200も一緒にやった方が効果的ですし、RYT300はどうしても日程があわない、、、という方もいると思います。 RYT200ではヨガインストラクターとしての基礎を学びます。 ここで基礎を学んでおくと、RYT300の理解が深まります。 RYT300の予習的な位置付けですね。 4月13日スタートで月~金の平日9時−17時を1.5ヶ月。 土日祝はお休みです。 GWもありますし、 色々用事を入れている方もいるでしょうからね。 当初予定しておらず、私の日程調整などで決定するのが遅くなりました。 申し訳ありません。 当スタジオの社会的ミッションの一つは社会に貢献できるインストラクターを育てること。 RYT500を取得して、安全にアーサナ指導や、ヨガを伝えることができる先生を増やすことです。 そのために養成コースを開催しています。 なので、RYT200、RYT300で学んで、ヨガに対する知識を深めることで満足せず、できれば一歩進んでRYT500までいってほしい、と思っています。 そして今度はあなたが養成コースを開催し、良い先生を増やしていってほしいのです。 そうすれば輪がどんどん広がります。 ヨガの広まりのためには、この底辺の拡大は絶対に必要です。 先生が増えれば生徒も増えます。 そうやってヨガやエクササイズの恩恵を少しでも得られる人を増やしていきたいのです。 申し込み開始は2月1日から。 2月10日までが特別優先期間ですので、ご検討はお早めに! RYT300と同時受講する場合はさらに【10万円値引き】いたします。 ご質問などあれば遠慮なくしてください。どんな小さなことでも結構です! RYT200について

第二期インストラクター養成コース伺い

「ええっ!もう??」 あっという間に9月も中旬。 まだまだ残暑が続きます。 さて、現在ヨガインストラクター養成クラスが開催されていますが、次回のことを具体的に考える時期になりました。 最安値で受講したい方も、そうでない方も こちらのアンケートにお答えください! アンケートはこちら インストラクターになりたい人だけでなく、そうでない人も ヨガにすごく興味がある人もそうでない人も、老いも若きも、男性も女性もぜひ回答していただけるとありがたいです。 今後の参考にさせていただきます! 名前不要です。1分で終わりますので、できれば今すぐお答えください。 アンケートの締め切りは来週の水曜9月18日まで! 基本的に優先募集の案内は、このアンケートや前回までのアンケートなどにお答えいただいた方”のみ”にしか出しません。 一般募集は10月以降ですが、優先募集期間はそれより10日間〜2週間ほど早くなると思います。 しばしお待ちください!

養成コースをする理由

クラソノです。 養成コースの第1期が始まったばかりですが、次回開催について色々考えています。 次回については(今のところ)日曜開催予定です。 日曜8時間25週間=約6ヶ月 これを12月開始にするか1月開始にするか、 年末年始特別コースを作るかどうか・・ もっといい方法はないだろうか。。。などと考えています。 あなたのご希望の時間などあれば教えてください 1分間アンケート取っています。 ニックネームでOKですので、ぜひご回答ください! ご希望時間帯アンケート なぜ、構成コースをやるのか? なぜ、私は養成コースをするのでしょう? かなり大きくいえば社会のためです。 私の考えなのですが、、、 長期的にビジネスをする上で、「社会への還元」「地域への貢献」という考えなしには成り立たないと思っています。 この辺は他の人と考え方が違うかもしれませんが、そういう大義名分は大事なことと思っています。 他人の健康なんて、余計なお節介かもしれないけど、それがこの会社としての社会的意義ですし、そもそも、そういう会社なのです。 自分のできることをやる、ということです。 その大前提があり、そのための手段としてのジムであり、ヨガなのです。 そして養成コースをやる理由はいくつかあるのですが、大きく二つです。 ・一つ目は、ヨガ人口を増やすため ・二つ目は、”ちゃんとした”養成講座ができる体制ができたから。 そもそもとしては、私がヨガスタジオを作った動機などにも関わってきます。 最初に作ったトレーニングジムはまずは自分がトレーニングをいつでもできるように、と言う想いから作りました。 しかし、 ヨガスタジオについては私自身がヨガをするために作ったわけではありません。 私自身もヨガをやってますが、自分でやって見て、これはいいぞと、感じたところがありました。 他にも色々なエクササイズがありますが、色々ある中で、やはりヨガかなと。 そして、ヨガ人口を増やすため、私にできることが ・スタジオを作ること、 そして ・インストラクターを育てること だと思っています。 ・養成コースってインストラクターになるためのものでしょ? 私は養成コースを修了したらインストラクターになるべきとは思っていません。 今の生活や仕事もあるでしょうし、性格的な向き不向きもあります。 とはいえ、 できれば地域の方々にヨガを教えて欲しいし、ヨガ人口を増やして欲しい、地域の人の健康に役立って欲しいというのが本音です すごい先生じゃなくてもいいと思います。 地域の人に週に1回ちょっと教えるだけでもいいと思いますよ。 それでちょっとだけ健康になってくれたら嬉しくないですか? 肩こりや腰痛がちょっとでも改善したらその人はもっと充実した生活を送れるはず。 色々な地域で10名、20名のコミュニティが5箇所、10箇所とあればどんどんヨガ人口が増えますよね。 私としてはそうなって欲しいのです。 その仕組みづくりのきっかけになる養成コースにしたいのです。 例えば1年で10名ほどのインストラクターを輩出して、その半分の5名の方が20名のコミュニティを作れば100名のヨガ人口増になります。 そうやってどんどん体を動かす人が増えて欲しい。 そしてそのコミュニテイの中でもヨガを深めたい、という人が出てくるはず。 そして理由その2 ちゃんとした講義ができる体制ができたから。 今の私だけだったら、養成コースはやらないと思います。 自分の時間を全部潰して、半年なり1年間やりきる自信はありません。 ジムのことや家庭もあります。 そもそも私に何かあったら続けることができません。。。 しかし、今回は二人のスタッフと、Rikka先生に手伝ってもらうことができています。 この先生の存在価値は分かる人には分かるはず。 簡単にいえば、Rikka先生がいるからこそ、スーパー自信を持ってオススメできる講座になっています。 彼女の知識やスキルを広めていくのも社会的に価値のあることです。 というか、広めないともったいない。 「いやいやそれほどでもないでしょ」と批判する人もいるでしょうし、本人も謙遜するでしょうけどね。 ヨガ業界という小さな社会ですが、良いものを広めるのも義務だと思っています。 彼女の言っていることを学び、意味を理解し、体を動かせたら、それはもう素晴らしいインストラクターができるでしょう。 ・今はごくごく普通の会員さんでも1年後には別人のようになっている人もいるかもしれません。 ・今はオフィスで事務作業している女性が、大勢の前で堂々レッスンをしているかもしれません。 そしてそういう素晴らしいインストラクターを一人でも多く輩出していきたいと思っています。 優秀なインストラクターを育てる→ヨガ人口も増える→インストラクターを目指す人も増える→優秀なインストラクターも増える というサイクルができれば、最高ですね。 という感じで、養成コースをやって行きますが、ちょっとは理解していただけましたかね。 多分、これだけ語ることはもうありません。 私の想いなんか、あなたには関係ありませんからね。 ここまで読んでいただきありがとうございます! スッキリしました。 ちょっと吹き出した感があります(笑) 今後の養成コースについて さて、今後の養成コースについてです。 私としては色々な時間帯や期間で開催したいと考えています。 毎回同じ曜日、同じ時間で開催してたら、無理な人はずっと無理ですからね。 できるだけ多くの方に参加していただきたいのです! 色々な人に自分の可能性を試していただきたい。 次回は、(一応)日曜開催を予定していますが、色々な可能性を探しています。 ご希望があれば、こちらから! ご希望時間帯アンケート

ヨガもラジオ体操も起源が同じ!?

本日から2学期。 やっと子供の世話から解放される安堵感のクラソノです。 さて9月からはヨガの方もインストラクター養成講座が始まります。 私も養成コースを受け持つわけで、その資料を作成するために色々な本を読み返していたのですが、、 「ヨガもラジオ体操も起源が同じ」 って知ってました? 「ポーズの起源」というヨガ本があります。 これは「ヨガのポーズはどこからきているのか?」について丸っと1冊書いています。 これはもう2年くらい前に読んでかなり衝撃的な内容だったのですが、今回また読み返してみて、再度衝撃を受けました(笑) 衝撃というか、驚きですかね。 結論をいうと、 ・ヨガのポーズの多くは20世紀になってできたもの(だろう) ・そのほとんどは器械体操とかボディビルの鍛錬をヒントにしたもの(だろう) ということです。 ヨガって5000年の歴史が・・・とか思っていたらそうでもなく、現代的なヨガについては100年くらいの歴史です。 さて、100年前にさかのぼりましょう。 この頃は全世界的に近代化の幕開けで、次の世界覇者はどこだ!?という感じで各国が軍事力を高めている時代です。 軍隊もあるし、それらを強くしたい、 という時代背景から、体操、操練的なエクササイズが始まります。 その始まりがスェーデン体操と呼ばれるもの。 日本の昭和初期のラジオ体操はこのスェーデン体操の影響を受けていると言われています。 現在のラジオ体操は3代目らしいです。 (お暇な人はどうぞ。) このスェーデン体操を参考に、デンマーク体操、ドイツ体操なども作られ、明治〜昭和初期の日本の体操・体育教育に大きな影響を与えています。 で、ここまでが、スエーデン体操がラジオ体操に影響を与えてますよ、というお話です。 一方、スエーデン体操はイギリス経由でインドにも入ってきます。 その頃、インドはイギリスの植民地です。 ちなみに・・ この頃の有名なボディビルダーが「近代ボディビルの父」と呼ばれるユージン・サンドゥです。 知ってますよね? 彼はシュワルツネッガーの次の次の次の・・・くらいに有名なボディビルダーですよ。 なんとなく時代が繋がってきましたか?1900年代はそういう時代です。 ・インドがイギリスに植民地化され、 ・ヨーロッパではスエーデン体操やデンマーク体操が盛んになり、 ・ヨーロッパでは初期のボディビルダーが活躍していた、 ・インドへはイギリス文化が入りまくり という時代。 スェーデン体操などの体操操練や、ボディビル的なトレーニングもインドに入ってきますし、すごく盛んだったそうです。 さて、近代ヨガの父と呼ばれるクリシュナマチャリアさんという人がいます。 こちらもヨガでは超有名人。シュワルツェネッガーレベルです。 この人はマイソールという場所の藩王(県知事みたいなもんですね)に雇われてヨガを教えていたのですが、その場所のすぐ隣でボディビルトレーニングや器械体操をやっていて、それをヒントにヨガのポーズが色々と作られた と言われています。 (当時のインドでは器械体操やボディビルの方が人気があったらしいです) というのも、スェーデン体操やデンマーク体操と同じようなポーズがヨガにも存在しているらしいのです。 そして、そのヨガのポーズはそれ以前には確認されていない、 となると・・・クリシュナマチャリアサさんが体操からパクった、ということになります。 「お、何あれ?なんかすげーな、手で体を支えて・・・脚はこうか?、、よし、、ヨガでもやってみよ!」 的な感じですかね。(想像です) 実際、 「器械体操とインドの格闘技を参考にした」 という証言もあったようで・・・ つまりは、、 ヨガもスェーデン体操の影響を受けているし、ラジオ体操も同じ、 ヨガのポーズは筋トレや体操を参考にして作られたものもある ということです。 そういう意味でヨガはきつくて当たり前なんです! いつの間にやらヨガはゆったりとするストレッチして、リラックスするものになっていますが・・・ 今でこそ、ヨガはなんかムーディーでスピリチュアルな匂いですが、実はもっとフィジカルでストロングなものなのかもしれません。 そして、近代のヨガは体操や格闘技のトレーニングからパクったものだろう ということですが、 それでも100年も経てばそれはそれで独自のものと言えますよね。 最初はパクったかもしれませんが、もうここまでくれば、ヨガはヨガです。 ポーズの起源がどこにあろうが体操じゃないんです!

来年のインストラクター養成コース

クラソノです。 いよいよ9月! ほとんどの会員さんにはあまり関係ないことですが、運営側では養成講座が始まる!ってことで色々と準備をしています。 あと1週間ちょっとですからね、どうなるか楽しみです! しかし、一番楽しみにしているのは受講する生徒さんだと思います! 3ヶ月後がメチャメチャ楽しみですね。 そして、まだ第1期すら始まってないのですが、すでに私の中では来年の構想を練っているところです。 来年は養成コースを本格的にやっていこうかなと。 養成コースをすれば、一気に上達するし、ヨガへの理解が深まります。 別にスタジオを作るとか、人に教えるためでなくても受講する価値は十分あります。 茶道とか華道と同じようなものです。 別に人に教えるために教わっているわけじゃないですよね。 「教わりたいから教わる」「もっと上手になりたいから教わっている」、ということですからね。 将来先生になって人を教えよう!なんて思いながらやってないと思いますが、、、 もちろんインストラクターとして活躍して、人を笑顔にさせる活動をしてもいいと思います。 9月から一気に色々と動き出して忙しくなるので、そうしないと色々と間に合わない気がして。 ソワソワしてます。 だって、実際1月から開始するとして、10月くらいから告知して、募集して10月末で一旦締め切って人数の様子見ながら、11月末でまた一旦締め切って、年末は忙しいので、最終締め切り12月15日くらいになると思います。 ちなみに締め切りを段々で区切るのは人数の調整をするためです。料金的にも早い方が安くなります。多分一番早い締め切りは10月中旬になるかもしれません。 そこであなたのご意見を聞きたいのですが、ちょっとだけアンケート、というか調査です。 もし、あなたがインストラクター養成講座を受けたい!と思っていると仮定してお答えください。 「いや、私は別にそんなつもりはありません。。。」というあなたも、とりあえず今だけは「受講してもいいと思っている」人になったつもりでお答えください。 今のライフスタイルに合わせてどのコースだったら参加してもいいと思うか、お答えください。 深く考えずに、直感的に3分以内でお願いします。 インストラクター養成講座予備調査 とりあえず、まずは今回の講座を大成功させることが第一です。 どこにもないような素晴らしい講座にしたいと思っています。 今回は経験豊富なRikka先生にもかなり力をお借りしてます。 私も県内外、色々な先生を見てきましたが、色々な意味で頭一つ二つ飛び出てると思います。 そういう先生から教わることができる、というのはここのスタジオならではです。 他のスタジオの先生がどうこう、ってわけじゃなくて、あくまでも個人的な感想としてですけどね。 インストラクター養成講座予備調査

RYT200ヨガインストラクター養成講座【事前説明会】開催します!

RYT200ヨガインストラクター養成講座について、 ・スタジオの雰囲気を知りたい ・講座の詳細を知りたい ・なんとなくちょっと不安・・ ・色々と聞きたいことがある・・・ という方のために事前説明会を開催します。 日時・場所 日時:8月5日(月)13:00〜 場所:当スタジオ(Classo yoga studio)明野Shanti店 お申し込み 事前予約制です。 前日までにお電話または下記フォームからお申し込み下さい。 事前説明会申し込みフォーム お電話の方はこちら 養成講座の詳細はこちら

RYT200はインストラクターのための講座ですか?

クラソノです。 子どもたちも夏休みに入りました・・・ 長いようで、あっという間に夏休みは終わってしまいそうです。 そして、9月からは インストラクター養成講座が始まります! 今回は平日、昼間の開催です。 思い切って受講してみませんか? 「え・・・働いている時間なんですけど・・」と フルタイムで働いている方には本当に申し訳ありません。 次回はきっと週末開催にしたいと思います・・・ 次回の開催情報はブログやLINEでもお送りしますが、優先的にお得な情報をお送りいたしますので、 興味のある方はこちらにご登録ください。10月か11月くらいから次回の開催募集を開始する予定です。 RYT200事前登録フォーム さて、今回の養成コース開催までには、かなり時間がかかりました。 ヨガアライアンスというアメリカの団体に申請をするですが、申請して、返事が来るまでに3ヶ月かかりました。。 申請した時の返信メールで「長い場合は10週間かかる」と記載していて、「まぁ、そう言いながらも4週間とかで返事が来るんだろう」なんて思っていたら、実際には12週間かかりました。(笑) 日本とは感覚が違う。 そしてそこから修正などがあり、やっとOKがでた。というところです。 本来であればもっと早く開催したかったのですけど。。 インストラクターのためだけではありません。 さて、このRYT200ですが、私は約1年半前に取得しました。 私はインストラクターとして人前で指導するために受講したわけですが、 その時、一緒に受けた人で実際インストラクターをやっているのは2割くらいです。 残りの方は普通にヨガを楽しんで、もっとヨガを深めたいという理由のようでした。 そして、今回のコースもインストラクターになりたい人のためだけではありません。 単にヨガをもっと知りたいたい、という人のための講座でもあります。 もちろんインストラクターを目指すのはウエルカムですが、 ヨガをやる目的はそこじゃないですからね。 普通にヨガをしっかり知りたい、という人も全く問題ありません。 というかむしろそれくらいの気持ちでやるのがいいかもしれません。 何をどれくらいやるの? 3ヶ月間で約200時間やります。 200時間ってどれくらい、かというと・・・ 真面目に週4回通えば、大体一年くらいで200時間です。 これを3ヶ月でやります。 しかも、スタジオレッスンよりもっと詳しくやります。 この中には、通常のレッスンも20時間程度含みますが、それでもかなりのボリュームです。 金額は高いですが、時間を考えるとかなり割安だと思います。 今回で言えば1時間1500円くらいで、がっつり教わることができる。 平日3ヶ月。比較的短期間です。 3ヶ月後は、それまでとはちょっと違う世界でヨガを楽しめるようになります。 スタジオでは1時間のレッスンの都合上、じっくり見ることはできませんが、養成コースでは丁寧に指導します。 ヨガの歴史や思想、解剖学もしっかりやります。 それがこういう講座の醍醐味というか、メリットです。 いつものレッスンとは、違うヨガをできる、学べるというのは大きなメリットです。 また解剖学なども初心者向けに優しくやるりますし、ポーズも丁寧にやっていきます。 なので、 ヨガ経験者だけでなく、ほぼ初心者でも大丈夫です。 ほぼ初心者でも3ヶ月後には一年分以上の経験を積んでいることになりますからね。 体が硬くでも問題ありません。 硬い人は硬い人のことがよくわかります。 ・「私は体が硬いからインストラクーなんて無理だわ」 ・「私は体力ないから・・」 ・「ヨガの経験が少ないから・・」 なんてことは全く気にすることはありません。 このコースを受けることでもっとヨガを知ることができて、必要な時に人に教えることができるスキルを持つことができる、ということです。 自分の体が硬くても、人の体のことを知り、ヨガのことを知れば教えることはできます。 これまでヨガの経験がなくてもこれから経験は積んでいけばいいのです。 周りの人を気にせずに、あなた自身が もっとヨガを知りたい! あわよくば人に教えたい と思えば受講しましょう。 あなたのヨガが上達すれば、スタジオとしてのレベルも上がります。 スタジオのレベルが上がることは他のお客さんにとっても良いことなのです。 もしあなたの時間が空いているのであれば、ぜひご受講ください。 7月25日までが早割となっています。 今週の木曜ですので、お忘れなきよう。 詳しくはこちら! もし少しでも迷っているのであれば、ご相談ください。

ダイエットの成功法則と・・・

ダイエットには成功法則があります。 絶対的な法則ではないですが、確率の問題で、”こうすれば高確率で痩せることができる”というもの。 ダイエットには色々な方法はありますが、共通しているのが比較的短期間に一気に落とすことです。 10kg落としたいのであれば、4ヶ月くらい。 これを一年かけてダラダラと落とすのは結構しんどい。 3ヶ月間頑張って10kg落として、後はキープする方がはるかに楽です。 目安は1ヶ月に体重の5-10%程度。 50kgの人であれば1ヶ月2.5kg-5kgくらいですね。 これを1ヶ月に1kgづつ一年後に10kg減らそう、、なんて思っていると失敗します。 朝昼晩のご飯を3ヶ月だけ我慢するか、晩御飯のご飯を1年間我慢するか・・・ ちょっとの我慢をずーっと続けるのか、それよりもっと我慢して短い期間にするのか、ということです。 基本的には短時間でやった方が成功します。 人間は怠け者ですからね、一年後のことなんて分かりません。 先が見えないものに対して地道に努力する、というのはかなり強い意志が必要なのです。 昔、英単語を1日10語づつ覚えていけば一年後には3000語・・・ みたいなことをやったこともあるかもしれません。 しかし、この方法は非常に効率が悪い、というかぶっちゃけ無駄、ということはハッキリとしています。 例えば、3000語覚えたいのであれば、一気に3000語勉強した方がいい。 3000語を1週間なり1ヶ月覚えて、後は繰り返す方が定着率が高いのです。 学ぶ場合は短期間で深く学ぶことが大切です。 一度ガッツリしっかり学んで後はコツコツ地道にやっていく。 一度きっちり原理原則を学べば、色々と応用ができるようになります。 見えないことが見えたり、分からないことが分かってくるので、もっと上達します。 ヨガインストラクター養成講座の募集中! 現在ヨガインストラクター養成講座の募集をしています。 インストラクターになろうとする人だけでなく、 ヨガを深めたい、ヨガをもっと知りたい、 という人でも大丈夫です。 「えーっ、私なんかが、、、」なんて意味の分からない遠慮は不要です! あなた自身のために学んでください。 一度ガッツリしっかり学んでみましょう! 一度しっかり学んで後はコツコツ地道にやっていく。 一度きっちり原理原則を学べば、色々と応用ができるようになります。 見えないことが見えたり、分からないことが分かってくるので、もっと上達します。 受講後は無理にインストラクターになる必要はありません。 実際RYT200を受講しても、そこからすぐにインストラクターになるのは半分以下です。 3割くらいじゃないかな、、 残りの人は ヨガをもっと知りたいから、 とか 将来のために という理由で受講しています。 中には「ほぼ初心者です!」という人もいますからね。 ヨガ経験年数はあまり関係なくて、そこからどれくらい頑張ることができるか、です。 頑張る人には道はひらけますよ。 ヨガをしっかり学べば怪我も減るし、効果的に練習もできます。 あなたにももっとヨガを知っていただきたいと思っています。 今後の開催予定について 今後も定期的に開催する予定ですが、その時にあなたの都合が良いとは限りませんので、もし今回予定が合うのであればぜひご受講ください。 RYT200を持っておけば、将来色々と可能性が広がりますからね。 あの時取っておけば・・・なんてならないように。 チャンスの女神には後ろ髪はない なんてことが言われます。 通り過ぎた後には捕まえることはできません。 今回の養成講座は安くなないですが、200時間分くらいありますからね。 かなり詳しく教えてくれる200時間分ですので、結構割安だと思います。 他の資格ビジネスでは20時間とか40時間とかで同じかそれ以上しますからね、、、 ヨガの世界はまだマシかな、と思っています。 最後に今回は平日昼間なので、日中働いている方には厳しい条件で申し訳ありません・・・ 次回は多分、週末日曜または土曜日曜の開催になると思います。 来年の冬頃かな・・・ 次回の開催について、お一人お一人のワガママは聞いてられませんが、できるだけ善処したいと思いますので、ご意見あれば教えてください。