ヨガとストレッチの違いって?

こんにちは。 クラソノです。 これからヨガのよくある質問として、いくつかお答えしていきます。 ヨガをやる中で、「??」と思うことはたくさん出てくるはずです。 どうせなら、 ヨガから得られる恩恵を100%受けて欲しいと思っています。 何も知らずにヨガをやるより、 色々なことを理解してヨガをやる方が絶対に効果的です。 中にか、あなたの知っている常識や世間の常識とは違うこともありますが、 とりあえずは、 「へぇーそんな考えもあるんだ・・」 的に理解してくれればいいです。 1 ヨガとストレッチの違いは何ですか? やっている瞬間の写真を見ても、それがヨガがストレッチなのかピラティスなのか判断することはできません。 やることはあまり変わりません。 やっているポーズは姿勢は同じようなものです。 違うのは、目的や根底にある考え方です。 ということを踏まえつつ以下、説明します。 ・ヨガとストレッチの違い その1 意識 ヨガとストレッチの違いをざっくり簡単に一言で言えば、 近代的なストレッチエクササイズに呼吸や瞑想の要素を加えたものがヨガになります。 さらにヨガはストレッチする(伸ばす)だけでなく、筋肉を縮めることを意識したり、 筋トレ的な要素も含まれます。 ストレッチにも色々ありますが、ヨガにも色々あります。 ゆっくりポーズをキープするのものあれば、どんどん動くものもあります。 さらには、単なるエクササイズでなく考え方や哲学なども含んでいます。全部含めてヨガ です。 またストレッチがある特定の部位の筋肉にフォーカスするのに対して、ヨガの場合はスト レッチと同じように見えるポーズでも、姿勢や呼吸の調整など、身体全体を意識すること も大きな違いです。 ・ヨガとストレッチの違い その2 目的が違う ヨガの目的は・・・ これは何時間もかけて説明することができるテーマですが、とりあえずは心の平穏的な感じでしょうか? これは本当に難しい。 ヨガの種類やタイプにもよりますが、やはり最終的には「幸せ」とか、どちらかといえば内的な目的がメインになってきます。 ストレッチの場合は、その名のとおり筋肉の伸長です。 運動前の準備運動であったり、柔軟性・可動域の獲得、運動後の筋肉の強張りを減らす、 腰椎や肩こりの解消など、ある一定の目的をもって行われることが多いです。 このストレッチをやると、この筋肉が伸びて、こうなる というように、どこかの筋肉や関節にフォーカスします。 そこに「心」だとか「平穏」だとかいう概念が入る隙間は1ミリとありません(笑 やっていることは同じかもしれませんが、目的はかなり違うのです。 腰痛や肩こり、運動不足解消のためだけならストレッチでも十分ですが、 せっかくなら、そこに瞑想的な効果や、呼吸エクササイズなども含んでいる方がいいですよね。 ヨガは単なるストレッチ以上の効果が期待できるエクササイズ、という位置付けです。 トレーナーとしても、プラスアフファの効果があるヨガをおすすめします。

中学生・高校生を無料にします!

【中学生高校生が無料!?】 間違えていません。 中学生・高校生無料です。 保護者が会員さんであることは条件ですが、基本的には条件はそれだけ。 ただし、会員登録などはしていただきます。 ちゃんと予約枠をとってやる。 部活をやっていない中学生や高校生を対象にしたり、競技者でケア的にやってもいいと思います。 そうやってヨガやトレーニングに親しんでくれれば嬉しいし、将来的に成人になったときにまた会員になってくれるんじゃないかと・・淡い期待をしています。 学生時代にほとんど運動をしないとか、身体を動かさない、ということはマイナスでしかない。 本当は夕方に部活的にできればいいんですけどね。 これもお試しです。 とりあえず2、3ヶ月やる予定ですが、その後は保証できません。 ジムも同じように中高生を無料にしています。 ・部活をしている人で身体能力を高めたい。 ・部活をしてないけどカラダを動かしたい と言う人は保護者とご入会ください。 ジムの場合はジムの会員になってください。 先にジムでスタートしたのですが、そういえばヨガはどうしよう、、 と考えた結果です。 ヨガは時間帯が時間帯なので、土日くらいかな、、 なんて思っていますが、ご要望があれば夕方もありかもね。

4月以降の予定について

4月の予定を出しました。 アンケートのへの回答ありがとうございました!! これまで最高のアンケート回答数でした。 33名の回答者の方ありがとうございます!! 本当にありがたいのです! アンケートの結果なども踏まえて4〜6月は試しながらやってきます。 時間帯もズラしてみたり、早くしたりしています。 アンケートの結果についてはまた改めて発表しますね。 どの曜日や週もできるだけバラツキなく作ってみました。 ・朝は週5回、夜は週4回 ・要望の多かった土曜と火曜の夜や水曜の朝のレッスン入れてみました。 ・夜の時間帯は月木は19:30〜 ・水曜の朝を9:00ー としてみました。 とりあえずやってみないと分からないのでやってみます。 その後、またご意見を伺います。 5月か6月に再度アンケートをしますので、皆様ご協力お願いします。 朝きてみたり、夜出てみたり、いつもと違う時間に参加してみたり、その上でご意見をいただければと思います。 どちらがいいのか、、、教えてください。 もちろん両方の意見があるとは思います。 今のままがいいとか、絶対にあるのですが、少しでも改善できる点があれば、と思っています。 【インストラクターのお休みについて】 shihoさんやyuka先生は他の仕事との関係でとりあえず4月5月は未定です。 rina先生は今月を最後にしばらくお休みとなります。 またいつか、って感じです。 rina先生からのメッセージを預かっています。 インストラクターのrinaです。この度、3月31日をもちまして退職させて頂くこととなりました。昨年の7月からレッスンを担当させて頂き、未経験の私を見守ってくれてた会員様、インストラクターの先生方には感謝しております。たくさんの方々とご一緒にヨガが出来、毎日充実しておりました。まだまだ皆様とヨガをしたり、お話しをしたりしたかったですが、残念です。31日までレッスンを担当させて頂いておりますので、もしご都合が合えば、是非、お待ちしております。残り数日、よろしくお願いします。 まぁ人生色々ってことです。 今後の活躍と幸せを祈りましょう! また戻ってくれるかもしれませんし! そのため クラソノとRikka先生のクラスが増えています。 とりあえず4月5月はこんな感じでいくことになります。 よろしくお願いします!

ヨガインストラクターに、私はなる!って人いませんか?

こんにちは。 クラソノです。 先日インストラクター養成コースのご案内をしました。 資料請求と説明会の参加について3月11日までが締切となっています。 詳しくはこちら さて、 説明会や資料では ヨガインストラクターという仕事というか職業について 簡単にお話しをします。 が、、 その前に まず、これは言っておきます。 あなたにもなれます。多分(笑 雑誌にのりたい! とか youtubeやインスタで たくさん登録者やフォロワーが欲しい! というのは 難しいかもしれませんが、 ヨガ教室やスタジオで 教えるのであれば、大丈夫。 いや、全然ヨガのこと知らんし、 と思っていますよね。 そんな人でもやる気があれば大丈夫。 そもそも仕事ってそんなもんでしょ? 最初は誰も何もできないけど、 そのうちできるようになる。 もうすぐ4月。 新入社員が入ってきますよね。 何も知らない新人社員だって、 ちょっと研修を受けて、 知ったかぶりして 人前でプレゼンしたり、 営業したりするわけです。 ======= あぁ、そうですね、 思い出しました。 例えば、 警察官になる場合は 警察学校という名の楽園に入ります。 本当に良い場所ですよ。 だって仕事しなくてお金もらえるんですよ! 適当に勉強して、適当に運動して、そして怒られて、怒鳴られて、仲間ができて、 それでお金がもらえるという、、 なんとまぁ良い場所です。

インストラクターになる方法教えます。

こんにちは。 クラソノです。 2022年、今年も早いもので、もう卒業式のシーズンです。 中学生、高校生のお子様をお持ちの方もいるかと思います。 (ご卒業おめでとうございます!) これから新しい人生が待っています。 あー若いっていいな、、なんて思っていませんか? もちろん中高生や受験生だけでなく、私たちにも常に人生は選択肢やチャレンジを与えてくれています。 やるも選択、やらないも選択 「いやぁ、、私はずっと同じような生活で特に何もないんだけど、、」 と思っていないですか? そういう場合は 今の仕事や職場、環境に居続けるという選択をしているわけです。 変わるも選択、変わらないのも選択ってことです。

初心者ヨガやってみます。

明けましておめでとうございます! 年末年始はいかがお過ごしになったでしょうか? 昨年は皆完全自粛モードで最小限の外出だったと思いますが、 今年は帰省した方も多いのではないでしょうか? オミクロンも気になるところですが、気にしつつ気にしないという感じで付き合うしかないと思います。 気にしすぎても仕方ないし、どうせ見えないものですから。 とはいえ、油断もせずにやっていきましょう。 コロナにしろ 何ごとにつけ、よく分からないというのは不安の素になります。 何をやっているか分かっていれば安心できます そういう意味でもヨガは色々難しいですよね。 分からないことが多い・・   僕もまだヨガについて明確な定義を持ち合わせていません。   ヨガって何なん? って思うことがたくさんあります。   「それってヨガなん?」 と思うこともあれば 「こういうヨガもありやね、、」 って思うこともあります。    ヨガを始めたばかりの人は何をやっているのか分からないと思います。   呼吸に気を取られ、動きに気を取られ 「今、私ってどんなになってるの?」 「これでいいの?」 ってことがあると思います。 初心者のためのヨガクラス ということで、 ちょっとお試し的に「初心者のためのヨガクラス」   を作ってみました。   どこまでがヨガ初心者なのか?   というところですが、、   ある程度どこまでも。。です。   インストラクターは別として、普通にクラスに来てヨガをしている人なら誰でも初心者と言えるのかもしれない、と思っています。   初心者だから下手、できない、 ベテランだから上手い、色々できる   とは限りませんし、その必要もない。 そういうのを気にしないのがヨガのいいところだと思っています。 なので、 「初心者ヨガ」 といえども、誰でもウエルカムです。 初心者ヨガではちょっと説明を詳し目にやっていこうかなと思っています。 ヨガのレッスンというよりヨガ初心者のためのヨガ講座みたいなイメージをしています。 さて、 新年のレッスンは明日夜のヨガトレからのスタートです!   よりによって、、 と思うより 新しい年だし新しいことにチャレンジしてみよう! と思った方が楽しい一年になると思います。  

このスタジオのヨガはこんな感じで・・

クラソノです。   先日はアンケートの回答ありがとうございます! まだの方はこちらから スタジオアンケート アンケートは10分程度で回答できます。 記名は任意ですが、名前ありだと嬉しいです。 嬉しい回答についてはシェアさせていただくことがあります また、要望などがありましたらご記入ください。 さて、今日はクラソノが何を思ってヨガをやっているのか、 ヨガスタジオを経営しているのか、という話をしましょう。    簡単に言えば 身体に何かしらの良い作用を与えることができるようなヨガスタジオにしたいと思っています。   腰痛や肩こりで困っているならとりあえずヨガしてみるか・・ 最近、眠りが浅いな、、ヨガでもやるか 身体が強張ってるな、、ヨガに行こうかな、、 みたいな感じになるといいですね。   身体と心はつながっています。   昔から言われているように 「健全な肉体に健全な精神」 の考えでいいと思っています。   身体や動きが心をつくります。   基本的には逆じゃない。 だからヨガやエクササイズをやるわけです。   語弊を恐れずに大胆に言えば、 ヨガをエクササイズの一種類として捉えています。 精神的なものというより、身体的な安定を得られるものかな、と。 もちろんもっと奥深いところに行きたいのであれば、もっとハマってくれてもいいですが、普通にヨガスタジオでヨガをするのであれば、とりあえずは身体的なことかな。と思っています。   ヨガというのは だれからも強制されないし、何かを求めてという感じでもない。   肩こりのためのヨガというのはありません。 腰痛のためのヨガ、というのもちょっと違う。   ヨガ自体の運動強度は強くないので、即効性より、長期的にヨガを継続的に続ければ何となく少しづつ改善していく、そんな感じです。   無理に頑張る必要もありません。 私のクラスでもです(笑 まぁまぁ自分のペースでやればいいと思います。   隣の人と比べる必要もない。 あなたはあなた。 人は人。   そして、 どこかが痛ければ無理をしない。 インストラクターの立場からそう言うしかない、というのが実情でもあります。   自分の身体のためにやっているので、身体を大事にしながらやってください。 というのが私の方針です。   ヨガに来てリラックスできた、気持ち良かったー でもいいですが、それだけじゃなく、 ヨガしてたら身体が楽になってきたぞ、 あれ、最近腰痛も肩こりもないな、、 ちょっと体力もついてきたかも・・   みたいな感じで変化を感じてくれると嬉しいです。   あなたはどんなヨガスタジオにして欲しいですか? リクエストや建設的なご意見はありませんか? お待ちしています! スタジオアンケート

もっと良いスタジオにするために

クラソノです。 来月と再来月の予定をアップしました。 ちゃんとやるのは初めてで、一斉に公開する方法が良く分からず「いつの間にか公開されている!」 ということになっていました。 すみません。 今回は2月分まで作成しています。 3月以降はまた2月中に作成します。 さて、 公開と同時に埋まっていくクラスもあります。 早めに予約して予定ができたらキャンセルする、というのが普通 ですが、キャンセル待ちの方もいるかもしれないので、キャンセルは余裕を持ってお願いします。 とはいえ、社会で生活していると色々とあるかと思います。 お互いに協力し合って、やるしかありませんので、よろしくお願いします。 ルールとして決めるより、 さて、 あとちょっとで新年です。 2022年を迎え、さらに新年度を迎えるにあたり今後の運営の参考にしたいので、アンケートを実施します。   このスタジオはまだまだ改善すべきところがたくさんありますし、まだまだ良くなると思っています。   みなさんの意見も知りたいので、10分程度お時間をください。 スタジオアンケート →スタジオアンケート   記名は任意ですが、名前ありだと嬉しいです。   嬉しい回答についてはシェアさせていただくことがありますので、建設的な意見をお待ちしています。   また、要望などがありましたらご記入ください。  

今年の年払いは?

クラソノです。 12月もあっという間です。 yuko先生が抜けたたため、めちゃ忙しくなっています。 いや、、、これは何とかせんとね、、 と思っていますが、まだもうちょっと先のことになりそうです。 さて、 例年であればこの時期は年払いの時期です。 しかし、今年はしませんでした。 なぜか? それは、今のサービスのまま来年1年間続けるかどうか不明だからです。 現在通い放題6500円です。 この価格を変えるかもしれない(変えないかもしれない)。 レッスン本数は一週間に11本。 この本数が増えるかもしれないし、減るかもしれない。 時間も変わるかもしれない。(変わらないかもしれない) そういった場合に現状と同じサービスとは言い難いものになります。 例えば週に11本→8本になって、参加できるレッスンが減った場合に、あとで3本分返金してください。 なんて言われても困ります。 スタジオとしては3月まではとりあえず現状とおりいく予定ですが、4月以降はちょっと色々と変えていきます。 レッスン時間や本数、インストラクターも含め、ゼロベースで見直す予定です。 結果として、 「今のまま何も変わらんやん!」 ってなるかもしれませんが、どうなるか分からないので今回は年払いはしなかったということです。 色々な憶測をしてご心配かけたかもしれませんが、こういうことです。 ご理解いただければ幸いです!

簡単!マインドフルネス実践法

瞑想と聞くと、難しいと思われるかもしれませんが、 マインドフルネスの実践方法はいたって簡単。 1,注意を向ける ↓ 2,雑念が湧く ↓ 3,注意がずれたことに気づく ↓ 4,雑念を手放し、注意に意識を戻す ↓ ・・・ この繰り返しです。 【無】になるとか、雑念を捨てる、とかじゃありません。 例えば呼吸に注意を向ける、お腹の動きに注意を向ける、周囲の音を意識する。 基本的にはそれだけ。 その中で注意がそれたことに『気づく』 ということが大切です。 そして、また意識を戻す。 この繰り返し。 毎日、実践していくと、集中力が高まり、ストレスを感じにくい脳の構造へ変化していきます。 恐怖や怒りを感じる扁桃体が縮小し、注意力を高める「島(とう)」の厚みが増し、記憶力、認知力を司る海馬も肥大化します。 まさにマインドフルネスは、「脳の筋トレ」と呼ばれています。 鍛えれば鍛えるほど働きがよくなります。 1日たった5分で変わります。 いや、1分。 いやいや1呼吸でいいです。 毎日の継続が大切です。