fbpx

ヨガとストレッチの違いは何ですか?

ヨガのよくある質問

「ヨガとストレッチの違いって何ですか?」

分かりやすく一言で言えば、かなり大雑把に言えば、、

近代的なストレッチエクササイズに呼吸や瞑想の要素を加えたものがヨガになります。

加えて、ヨガはストレッチする(伸ばす)だけでなく、筋肉を縮めることを意識したり、筋トレ的な要素も含まれます。

ヨガは「心地よく伸ばして〜」なんて言いますが、本当はちょっときついです。

心地よく、より一歩先くらいを目指します。

じわっっと汗が出るくらいは頑張ります。

ストレッチには苦しさはありません。

そして、基本的にはストレッチは一つ、もしくはどこかの部位に対して行います。

ストレッチがある特定の部位の筋肉にフォーカスするのに対して、ヨガの場合はストレッチと同じように見えるポーズでも、姿勢や呼吸の調整など、身体全体を意識することも大きな違いです。

ストレッチでは縮める方を意識したり、呼吸を意識したりしません。

どこかの筋肉を伸ばしながら、気持ちや意識にフォーカスしませんよね。

せいぜい「痛い」とか「あー伸びてる、、、」くらいだと思います。


ヨガの場合は、さらに、考え方や哲学なども含んでいます。

全部含めてヨガです。

というか、むしろそっちが本来のヨガかもしれない。

この辺りを話すと2時間くらい話せるので、今回は割愛します。

PAGE TOP