ヨガ旅の成果はRYT300で

「明日私は旅に出ます」と宣言してから、早くも2週間! 早い!早すぎる!! もうあともう少しで来年です!!! 仕事が終わらない!! やること盛りだくさん・・・ さて、旅に出る宣言はしたものの、帰ってきました報告がまだでした。 インストラクターは見つかったのか? 見つかりました! 見つかったというか、「この人!」という目星をつけて行ったので。 さすがに現地でゼロから探して・・・なんてことはしませんよ。 今回は現地に48時間しかいませんでした。 夜中の0時に空港についてホテルにチェックインが午前2時。バタバタ整理して3時半頃寝て、7時起きて・・そして次の日の夜0時の飛行機発みたいなスケジュール。 さすがに疲れました。 そんな中、二人のヨガ先生と会ってきました。 一人はジャカルタの人。 (ジャカルタはインドネシアの首都です。) ジャカルタ?どうせ田舎なんでしょ? と思ってませんか? ジャカルタは人口約1000万人です! 超過密都市!! 活気があってごちゃごちゃしていて「大阪みたいな感じ」と形容されるとか。。 そしてフィットネスやヨガも盛んです。 そんなジャカルタのヨガの大先生。 私はジャカルタのことなんて知らないけど、結構すごい先生らしい。 現地の人曰く 「インドネシアのヨガやっている人で知らない人はいないんじゃないかな・・」 というレベルの地名度の人です。 インドネシアのヨガフェスタでも常連で、ワークショップを各地でやってるそうです。 日本でいえばケンハラクマさんレベルでしょうか。。。 通称名「マスター」。 そして、もう一人がインド人。 ガウラブ。 通称ガウちゃん先生。 ヨガの先生というより、フィットネストレーナーがヨガもやってるって感じです。 とにかく知りたがり! 研究大好き。知識が豊富。我が強い。意見を曲げない・・ 色々なところで私と被ってる気がしました。。。 3ヶ月までまで彼らのことなんて、全く知りませんでしたし、インド人とジャカルタ人に先生やってもらうなんて、考えてませんでした。 だから人生おもしろい!! RYT300をしよう! と考えてた時に一番の障壁が先生でした。 実際、日本人の先生で300時間の長い時間を この人に習ってみたい!この人の話を聞いてみたい!! という人がなかなかいないんです。 そこで降って湧いたジャカルタ&インド人ペア。 どんなレベルか知らないけど 「めちゃ面白そうやん!!」と。 とはいえ、どんな人か知っておかないと、一度は早めに会っとかないと・・・ ダメならダメでもう一度探し直しですからね。 ということで、わざわざバリに行ってきたわけです。 御光が・・・ 結論的には二人ともナイスガイ。 マスターはインドネシアのヨガ界のタモリ的存在のはずなんですが、それらしいオーラなし。 これでもワークショップの後には写真撮影の列ができるらしいのだけど・・ ガウちゃんもインドだけでなく、インドネシアやタイや中国、ギリシアやドイツとか色々な国でティーチャートレーニングをしているそうで、経歴的には全く問題なし。 実際、半日ほどティーチャートレーニングのクラスに参加させてもらいましたが、いい感じでした! ということでマスターとガウちゃん先生に大分まで来てもらうようにお願いし、快諾を得て帰って来ました。 快諾というか、大分という場所を知らないので来て田舎っぷりに驚くと思いますけどね。 日本=東京 みたいなイメージっぽいので。 まぁ、その辺はあまり触らずに日本でやってくれ! ということでお願いしてきました。 RYT300は6月開始。 当初は3月頃を予定していたのですが、スケジュールがタイトすぎて厳しいということで6月になりました。 これは面白くなりそうです!! なかなかインド人の話聞くことありませんからね。 色々聞きたいこと、知りたいことあります。 世界色々のヨガを知っている二人ですからね。 ただ・・・300時間は長いな。 世界のスタンダードを知ることができます。 RYT300は300時間ですが、一気に1ヶ月で終えます。 1日10時間を1ヶ月。 ほぼ合宿みたいなもんです。 個人的には ヨガを習う、というよりインドとか世界のヨガの話を聞きたいですね。 あと哲学や歴史の話を深〜く。この際に聞けることは何でも聞きたい。。 まずは英語力からだな。。 さて、ちなみに今回のRYT300はRYT200とは別物です。 今回は独立したRYT300です。 連続性はないのでRYT200を取得してなくても大丈夫です。 参加したい方は是非!! 6月から1ヶ月くらい、ちょっと病気になったことにする計画を立てておいてくださいよ。 そして現在説明資料やサイトを作成中ですが、なかなか進まず・・ 12月20日から本格的に資料請求を受け付けるのですが、なかなか。。 1月10日から申し込み受付開始。 1月30日までが最安値の期間ですが、これは資料を請求していただいた方だけにご案内いたします。 特別料金は内密に。 興味ある人はこちらから!

明日私は旅に出ます。一人でね。

クラソノです。 今年も残すところあと少し。 えええっ!? という感じです。 第二期インストラクター養成講座はじまる。 さて、先週からインストラクター養成講座が始まりました。 これから半年間、がっつりどっぷりヨガに浸っていただき、半年後にはたくさんの知識とスキルを身につけて卒業してくれると信じています。 半年間は色々大変ですけどね。 頑張るしかない! そして、半年後には地域にヨガの種を蒔いて、健康と幸せにちょっとでも貢献していただきたいですね。 興味のある方はぜひチャレンジを! 一生に一度です。 二度も三度も受けなくていいです(笑) 養成コースが始まっても一般クラスについては、今までとおりです。 日曜のクラスや他のクラスにも養成生が参加することがあるくらいです。 できるだけ一般クラスには迷惑のかからないように進めていきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。 養成コースといっても特別にすごい人だけが受けているわけではありません。 色々なバックボーンの人が色々な想いで参加しています。 あなたが思っているより敷居は低いんですよ。 実際、今の時点ではあなたとほとんど変わらない知識とスキルの人がほとんどです。 しかし、これが半年も経つと・・・ どうなっているのか、楽しみにしておきましょう。 「今後養成コースは?」 とたまに聞かれますが、未定です。 予定は頭の中にはいくつかありますが、まだ公表できる段階ではないので・・ 今後の予定が気になる方はこちらにご登録を。 決まり次第、”優先的”にご案内します! 【優先的】というのは、その名のとおり。 ホームページや一般募集する前に特別価格での案内になります。 基本的には一般募集されるときには、すでにお得な価格は終わっています。 なので、興味のある方は必ず登録しておいた方がいいです。 興味があれば、です。 直近では3月にRYT300を開講する予定ですが、まだ正式決定ではありません。 いくつかのハードルがあります。 結構大変なのです! そのハードルの一つが先生。 せっかくなので特徴のある先生に教わりたい! 動画や本で学べないことを学びたい!! 自分以下の先生からは教わりたくない・・ ということで、明日から3日間、ヨガ養成講座の先生探しの旅に出てきます。 うまいこといくといいのですが。。。 どうなることか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし。 ということで行ってきます。 RYT300に興味がある人も上記から登録しておいてくださいね。 ちなみにRYT300はRYT200を終了してなくても取得できます。 特に今回はRYT200とRYT300は全くの別講座として開催する予定です。 RYT300ではRYT200ではやらない内容も含め、解剖学や運動学、ヨガ哲学やアーサナについての知識や考えをもっと深く学んでいく、というイメージです。 RYT300だけでも単独で受講できる内容にする予定です。 ちょっとでも気になった人はぜひご登録を! そして意見を聞かせてください。 あなたの意見は貴重なのです!! RYT300 資料請求フォーム

RYT300短期コースの開講について

もっとgood teacherに もっと○○になりたい あなたのために RYT300を開催します! 現在、早割申し込み期間中! もっとヨガを深く知りたい、もっと勉強したい。 そしてもっと地域社会に貢献したい。 インストラクターを全力で応援します。 今なら、早割期間中! 人生一度きり。 やりたいことをやろう。 あなたのこれまでの人生を振り返ってみましょう。 やらずに後悔したことはありませんか? 「後悔はそれができなくなった時にやってくる」 人生は本当に一度しかありません。 今やれることは、全てやりましょう。 どうぜ全部はできないのだから。 できる限り やりたいことは全部するつもりで 日々を過ごしてください。 それがヨガ的な マインドフルな人生だと思います。 RYT300を知っていますか? RYT300の必要性について Classo yogaでは 今後もRYT200やRYT300を開講していきます。 詳しくこちら!