fbpx

RYT200はインストラクターのための講座ですか?

クラソノです。

子どもたちも夏休みに入りました・・・

長いようで、あっという間に夏休みは終わってしまいそうです。

そして、9月からは

インストラクター養成講座が始まります!

今回は平日、昼間の開催です。

思い切って受講してみませんか?


「え・・・働いている時間なんですけど・・」と
フルタイムで働いている方には本当に申し訳ありません。
次回はきっと週末開催にしたいと思います・・・

次回の開催情報はブログやLINEでもお送りしますが、
優先的にお得な情報をお送りいたしますので、

興味のある方はこちらにご登録ください。
10月か11月くらいから次回の開催募集を開始する予定です。


さて、今回の養成コース開催までには、かなり時間がかかりました。

ヨガアライアンスというアメリカの団体に申請をするですが、申請して、返事が来るまでに3ヶ月かかりました。。

申請した時の返信メールで「長い場合は10週間かかる」と記載していて、「まぁ、そう言いながらも4週間とかで返事が来るんだろう」なんて思っていたら、実際には12週間かかりました。(笑)

日本とは感覚が違う。

そしてそこから修正などがあり、やっとOKがでた。というところです。

本来であればもっと早く開催したかったのですけど。。


インストラクターのためだけではありません。

さて、このRYT200ですが、私は約1年半前に取得しました。

私はインストラクターとして人前で指導するために受講したわけですが、

その時、一緒に受けた人で実際インストラクターをやっているのは2割くらいです。

残りの方は普通にヨガを楽しんで、もっとヨガを深めたいという理由のようでした。

そして、今回のコースもインストラクターになりたい人のためだけではありません。

単にヨガをもっと知りたいたい、という人のための講座でもあります。

もちろんインストラクターを目指すのはウエルカムですが、

ヨガをやる目的はそこじゃないですからね。

普通にヨガをしっかり知りたい、という人も全く問題ありません。

というかむしろそれくらいの気持ちでやるのがいいかもしれません。


何をどれくらいやるの?

3ヶ月間で約200時間やります。

200時間ってどれくらい、かというと・・・

真面目に週4回通えば、大体一年くらいで200時間です。

これを3ヶ月でやります。

しかも、スタジオレッスンよりもっと詳しくやります。

この中には、通常のレッスンも20時間程度含みますが、それでもかなりのボリュームです。

金額は高いですが、時間を考えるとかなり割安だと思います。

今回で言えば1時間1500円くらいで、がっつり教わることができる。

平日3ヶ月。比較的短期間です。

3ヶ月後は、それまでとはちょっと違う世界でヨガを楽しめるようになります。

スタジオでは1時間のレッスンの都合上、じっくり見ることはできませんが、養成コースでは丁寧に指導します。

ヨガの歴史や思想、解剖学もしっかりやります。

それがこういう講座の醍醐味というか、メリットです。

いつものレッスンとは、違うヨガをできる、学べるというのは大きなメリットです。

また解剖学なども初心者向けに優しくやるりますし、ポーズも丁寧にやっていきます。

なので、

ヨガ経験者だけでなく、ほぼ初心者でも大丈夫です。

ほぼ初心者でも3ヶ月後には一年分以上の経験を積んでいることになりますからね。

体が硬くでも問題ありません。

硬い人は硬い人のことがよくわかります。

「私は体が硬いからインストラクーなんて無理だわ」

・「私は体力ないから・・」

・「ヨガの経験が少ないから・・」

なんてことは全く気にすることはありません。

このコースを受けることでもっとヨガを知ることができて、必要な時に人に教えることができるスキルを持つことができる、ということです。

自分の体が硬くても、人の体のことを知り、ヨガのことを知れば教えることはできます。

これまでヨガの経験がなくてもこれから経験は積んでいけばいいのです。

周りの人を気にせずに、あなた自身が

もっとヨガを知りたい!

あわよくば人に教えたい

と思えば受講しましょう。

あなたのヨガが上達すれば、スタジオとしてのレベルも上がります。

スタジオのレベルが上がることは他のお客さんにとっても良いことなのです。

もしあなたの時間が空いているのであれば、ぜひご受講ください。


7月25日までが早割となっています。

今週の木曜ですので、お忘れなきよう。

もし少しでも迷っているのであれば、ご相談ください。

PAGE TOP