ヨガマットの違い分かりますか?

毎年、年末だか年始に芸能人格付け番付みたいな番組がありますよね。

普通のものと、すごく高級なものとの判断ができるかどうかテストするあれ。

楽器とか、絵画とかワインとか、食べ物とかね。。

食べ物なり、芸術なり、分かる人には分かります。
結局は本物を知っているかどうか、ですよね。

本物を知らないと、本物を食べても分かりません。

私も1000円くらいのワインしか飲んだことないし、それで満足しいているので、1万円のワインでも10万円でもきっと違いが分かりません。

でも、毎日10万円のワインを飲んでいる人はきっと分かるのです。

スポーツの道具にしろ、ジムのバーベルやダンベルも一見同じようなものに見えますが、全く違う。

ジムの設備には結構こだわっていますし、わかる人には分かります。

ヨガマットも同じです。

初心者の方はホームセンターで2000円くらいのを購入してしまうことが多いようです。

ヨガマットでもメーカーや素材、価格によりかなりの違いがあります。

明らかに違います。

格付けするまでもなく違います。
触ってみて、立ってみて、踏ん張ってみると全く違うことに気づくはず。

目隠ししても分かると思います。(多分・・・)

ヨガのマットなんて高くても1万5000円くらいですよ。
安くとも2000円くらいはします。

結構マットはある程度良いものを使った方がいいです。
絶対にいい。

マットに限らず、ですよね、
何をするにせよ、安い道具から始めるより、良い道具、カッコいいものを使ったいる方が早く上手くなります。

形から入る、というのはすごく大事なことなのです。

もうすぐクリスマスです。
もしお子様にスポーツ用品を購入するのであれば、”ある程度”良いものを買ってあげてくださいね。

大げさな話でなく、それだけで上達の度合いが変わってきます。

理屈じゃなしに、やる気の問題かもしれませんが、ジムでも良いウエアを着る人は体が変わるのも早いです。

そもそも
安いフィットネスマットだと伸びるし、変なところに力が入ります。
怪我につながる可能性もあります。

そして何より・・
どうせ買い換えることになるのです。
安物買いの銭失い・・・です。

だったら最初からある程度のもを購入した方がいいですよね。

とりあえずホームセンターで売っているような2000円くらいのフィットネスマットはなし。

あれを使うなら、使わない方がいいかもしれない・・・くらいなものです。

スタジオで扱っているのは安いのが6000円くらいのもので、とりあえず最低でもこれくらいは、、、、というものです。

6000円でも高いな、、と思うかもしれませんし、これで十分と思うかもしれませんが、良いものを知れば「あーやっぱり6000円か、、、」となります。

できれば1万円は超えて欲しい。
10年くらい使えますから。

買い換えることを考えれば最初から良いものを買う方がいいです。

メーカーや素材や厚さなどは好みの問題にもなりますが、
どのマットも価格なりです。

メーカーさんもちゃんと考えて価格を決めています。
原価はそんなに変わらないと思うんですが、いい!と感じるものにはそれなりの価格をつけています。

年末まであと1週間ですが、マット価格を一律30%オフにしています。
かなりのお買い得感はあります。

1万円のものが7000円ですからね。

ただし、
在庫処分セールなので、数と色に限りがありますので、お早めにお選びください。

一応言っておきますが、このセールは年末までで、ちょっきり終わります。
で、また来年から・・なんてことはありません。

一年後、またやるかもしれませんが、今回は年末で終了です。

年明けたらもっと安くなるはず、、、なんて淡い期待はしないでくださいね!

今回セールをやるのは、あなたにちゃんとしたマットをつかってほしいからです。
今月マットを購入しない人は来月も購入しないだろう、、と思っているので。

関連記事

  1. クラソノが経営者として大事にしていること。

  2. 今後のイベントなどについて

  3. ヨガインストラクターになりませんか?

  4. GWはお休みなのか?

  5. 腰痛について詳しくなろう

  6. あなたの疲れの原因は?

PAGE TOP