クラソノです。

来月ヨガ哲学のオンライン講座をやります!

それに関係したアンケートに回答してくれたらヨガ哲学のミニ動画をプレゼントしています。

(重要:アンケートに回答する場合は、特記事項にClassoyogaと記載してください!)

2/28(次の日曜)締め切りです!


興味ない?

ですよね・・

分かりますよ。
私たちもクラスでヨガ哲学についてガッツリお話することはあまりありませんからね。

興味ないのも当たり前です。

ヨガ哲学って何

そもそも

ヨガ哲学って・・・何?

ですよね。

ヨガスートラとかバガヴァッドギーターとかどこかで聴いたことがある方はいるかもしれませんね。

(ない?)

でもですね。
ヨガをするのであれば、せっかくなのでヨガ哲学にもちょっと足を踏み入れて欲しいんです。


ポーズをとるのはヨガの一部に過ぎない!

ヨガというのはライフスタイルそのものなのです。

アーサナ、つまりポーズだけのヨガを否定するつもりはありません。
体を動かすだけでもかなりの恩恵がありますから。

肩こりがなくなったり、体が柔なくなったり、たくさん動くとスッキリするし。
ゆったりしたヨガでリラックスできるし。。

それはそれでよし。

しかし、それらはヨガのほんの一部なのです。

「ヨガとはライフスタイルである」

”ヨガのために生きなさい!”


なんてことは言っていません(笑

ただ、もうちょっと生活の一部にヨガ的な何かを取り入れることで今より何かがちょっとだけ良くなる可能性があります。

ヨガ哲学じゃなくてもいいんですけどね。

生活の柱となるような考え方みたいなものを持っておくと生きるのが楽になりますよ、ということです。

それは

人によっては宗教かもしれません。
人によっては、尊敬する人物の生き方かもしれません。書籍かもしれません。

自分が生きる上でちょっとした目安、基準になる考え方の一つとしてヨガ哲学というのもありますよ、ということです。

せっかくならちょっとだけでもかじってみませんか?と。

ただね、、

ヨガ哲学なんて、めちゃ範囲が広いし、本読んでも何言ってるのか意味不明だし、怪しいし、、というイメージがあると思います。

それはあながち間違っていません。

なので、今回はちょっとした動画を用意しました。

ヨガ哲学って何?を簡単に解説したものです


インド人のガウラブ先生がヨガ哲学についてお話しています。

・ヨガ哲学が苦手な人が多いですよね・・
・インドと日本って文化似てるよね
・ヨガの聖典について教えて

みたいなことインド人ヨガインストラクターのガウラブ先生にインタビューしたものを編集しています。

(30分の動画の編集にほぼ丸一日かかりました・・・)

この動画を見たい人はいませんか?

今回ちょっとしたアンケートを用意しています。

「あなたの興味あるものを教えてください」
・ウパニシャッド
・ヨーガ・スートラ
・バガヴァッドギーター
・インド哲学
・興味なし!

のどれかに回答してください。

よくわからない場合は、「興味なし!」でいいです。

アンケート回答者全員にヨガ哲学講座のミニバージョン動画エピソード#0をプレゼントしています。

ということで、こちらからちゃっちゃっと回答してください!

1分もかかりません!!

(重要:アンケートに回答する場合は、特記事項にClassoyogaと記載してください!!)


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA