自分の体型に言い訳してませんか?

TSUKINAです!

先日久々にヨガウェアを買いに福岡まで行ってきました!
春に向けて気分が上がるような華やかなウェアを買うぞ~!
と意気込んでいきましたが、私の行ったお店はまだ秋冬のくすみカラーのものが多かったです・・
その中でもお気に入りのものを買えたので、満足です♪

その日の買い物には小学校からの親友も同行したのですが、
私の好きな系統や性格を熟知している+現アパレル店員 ということもあり、
私の服選びには絶対の信用がある女性です。

一緒に服を選んでいる中で言われた一言・・・
「これ楽そうだから、って選ぶのはやめよう」

図星でした(-_-)

私は子育て中なので、高いヒールや小さすぎるバックは実用性がなく、ほとんど使えません。
でも、服は・・?

お腹周りがゆったりした服を・・
お尻が目立たないものを・・
二の腕は隠したい!
スカートなんてもう履けないわ・・

なんてどんどん自分の体型を隠すような服ばかり選んでないでしょうか・・?

体型を包み隠さず、どんどん露出しましょう!と言いたいわけではありません。
自分の体型に言い訳して、お洒落の幅が狭まったり、このまま歳を取っていくのが嫌だと私は思いました。

着たいけど着れない服を諦めたくない!!
ヨガをすれば必ず皆様の理想の体型が手に入ります、とまでは言えませんが、
少なくとも自分の身体に意識を向けて、自分の身体と向き合うことができます。
どんな状態であっても否定することはありません。
太ってるからダメ、痩せているからイイというものでは全くありません。

自分の身体と向き合う中で、もっとこうしたい、こうなりたいと思うのであれば、
その自分の目的や、目標にそって行動していけば良いと思います。
単に運動だけじゃなく、食事や、言葉、思考も・・

自分と向き合うというのは実はとても難しく、時に嫌な面にも出会います。
でもそこに言い訳をしてしまうと自分を変えることはできないのかもしれません。

皆様それぞれの目指すところに進むための第一歩として、ヨガはオススメできます☆

その一歩をスタジオでお待ちしております!!!
ナマステ~★

関連記事

  1. 大人の運動習慣にヨガを!

  2. こんなサービス知ってますか?

  3. ヨガレッスン中の痛み、どこまで我慢する?

  4. 身体が柔らかい人の本音

  5. ヨガアイテム『ティンシャ』

  6. 難しい?サンスクリット語!

PAGE TOP