インストラクター養成講座の内容は?

クラソノです。

本日はヨガトレの日です。

ヨガのためのトレーニングなのか、トレーニングとしてのヨガなのか。。

どっちにしろ、あなたが思う、ザ・ヨーガという感じではありません。

雰囲気を求めて「あれキャンドルは?」なんてことは言わないでくださいね。


昨日から、(ちょっと早いけど)夏休みスタンプラリーも始まりました!

スタジオのからのちょっとしたプレゼントです。

遊び心も必要ですからね。

次回はビンゴカードにでもしましょうかね、、、

せっかくなので、今月は8回来てみましょう!

いいことがあるかも!!


さて、

昨日からヨガインストラクター養成講座について事前登録を開始しました。

早速ご登録していただいた方、ありがとうございます!

結構、興味を持っている方が多いようで、、ちょっと驚いています。

養成講座ではどんなことをするの?

今回の講座については他のスタジオでやっているインストラクターもウエルカムです。

やはり将来のスキルアップのためにもRYT200を持っておきたいですからね。

解剖学や機能運動学については、他のスタジオより詳しいというか、こだわりがあります。

その代わり、お花畑のようなお話には全く興味がありません。

あなたの心の内面を観察したり、これまでの人生を振り返ったりだとか、そういうことはしません。

マントラをやりたいとか、チャクラを開かせたいとかはなし。

解説はしますよ。紹介はします。でもそれを深くしません。

そんな時間がない、というのは実際のところです。

200時間はあっという間です。

そんなことより、もっと知っておくべき知識がたくさんあります。

鼻から糸を通したり、布を飲み込んだりすることもありません。

そういうのは、そういうところでやっていただきたいと思います。

鶴太郎さんみたいになりたい、というのも、ちょっと違います。

ヨガを身体的な活動ととらえ、やっていきます

安全にヨガのポーズを指導できるように、まずインストラクターとなるあなたがちゃんとしたポーズを取れるように指導します。

そして、それを人に伝えることができるようにすることが目的です。

普通のレッスンでは踏み込まないこともやっていきます。

とはいえ・・・第1期なので、どうなるか分からない、というのも事実です。

実際にどんな人が来るのか、年齢層であったり、職業や、ヨガ歴など、、

めちゃくちゃレベルが高い人ばかり、ってことはないと思いますし、

皆が初心者ってことはないと思います。

なんとなく今までヨガをやっていて、

ヨガの良さを感じている、という感じの人が集まるんじゃないかな、、と予想しています。

単に肩書きとしてRYT200を取れればいい、という安易な考えで参加すると挫折する可能性があります。

そういうのは、そういうスクールで取得してください。

私の責任として、スタジオの責任として、今後の評価を左右するものになりますので、ちゃんとします。

逆に、やる気のある人、ちゃんとヨガを教わりたいと思っている人にとっては、多くものを得られる講座になると思います。

あなたのご参加を楽しみにしています。

迷っている方も、とりあえず事前登録をしておきましょう。

迷うのはそれからでもいいですよ。

関連記事

  1. ヨガスタジオでヨガする理由がここに!

  2. お知らせ。6月からの変更点

  3. ヨガは意外と怪我が多い!?

  4. ヨガの種類

  5. ヨガマットの違い分かりますか?

  6. 「ヨガトレ」って何だ?

PAGE TOP